最新の活動レポート

佐藤太信 公式SNS

佐藤太信 公式facebook 佐藤太信 公式Instagram 佐藤太信 公式twitter

アーカイブ



飯能市役所視察

行政視察
本日、聴覚障がい者支援事業について内容を知るために飯能市役所へ行ってまいりました。
飯能市は、聴覚障がい者支援事業(窓口支援および代理電話支援)を、平成29年7月3日(月)から開始しています。
実施する「窓口支援」は、遠隔手話・筆談・音声認識機能を備えた専用のタブレット端末を使用しています。また、「代理電話支援」では、聴覚や言語等の障害がある方が、スマートフォンやパソコンなどのテレビ電話機能を使い、市や市の施設へ即時に電話連絡することが可能です。このタブレットは多言語対応なので、日本語が話せない外国人に対しても活用できます。
また、救急車の要請や火事の通報、警察、病院等への緊急連絡には、即時対応が可能なテレビ電話から代理電話を利用することができます。(午前8時から午後9時まで 365日対応)
ご挨拶された飯能市の中元副議長は、この事業は、聴覚障がい者だけでなく職員をサポートするための事業であるとおっしゃっており、まさにその通りだと私も考えます。
温かく出迎えていただいた中元副議長、飯能市役所関係職員の皆さま、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA