最新の活動レポート

佐藤太信 公式SNS

佐藤太信 公式facebook 佐藤太信 公式Instagram 佐藤太信 公式twitter

アーカイブ



競艇企業団視察

競艇企業団視察

12,13日は戸田競艇企業団業務常任委員会の一員として全国24箇所ボートレースのうち、下関(山口県)、芦屋(福岡県)、若松(福岡県)を見てまいりました。

下関は戸田市と同じく子どもの遊び場「モーヴィ」がある所です。ここでは遊び場が屋外となっており砂場は珪藻土を使用、土が固まるので子ども達に大変人気とのこと。
芦屋はホールが大変素晴らしく、戸田市文化会館並みです。ただ音が響かないため今後改修、様々なイベントに使用していく予定とのこと。
若松は地域の方々のための憩いの場として、多目的ホールや会議室に利用できる施設、特別観覧施設ROKU(カラオケ設備あり)があり、安く提供しており大変好評と伺いました。

それぞれのボートレース場には特徴があり、地域に合わせた施設運営のあり方があり、マイナスイメージを払拭するための努力がなされていると感じました。一方で周知に関して様々な課題があることも理解しました。皆さまはボートレースにどのようなイメージを持っているのでしょうか。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外、水、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA