20日、戸田市役所にて全員協議会「さらなる政策立案の向上について」に参加しました。。早稲田大学マニフェスト研究所から講師をお呼びし、議会の役割と機能などについてお話しいただきました。講師は地方自治体の議会事務局職員を経験された方で、複数の地方議会のアドバイザーを経験されている方です。

議会には、政策を立案する役割が求められます。私は政策を立案するためには、課題を住民と共有する他、行政が実施する事業なども把握していなければならないと常に考えています。そのためには議会内での議員同士や、行政職員と課題認識を共有するための、人と人との対話が重要だと改めて認識しました。

戸田市は、マニフェスト研究所による議会改革度調査では上位には入っておりません。政務活動費の情報公開などにより透明性は高まってきました。今後はオンライン会議や委員会審議によるインターネット中継など、より透明性が期待されます。そうした取組みについて議論を重ねていきたいと考えます。