福祉で防災ネットワークとして学習会を開催しました。市職員をお招きし、「避難行動要支援者制度及び福祉避難所について」お話しいただきました。講演ばかりの一方通行だけでなく参加者と意見交換の時間を多く設けて進めた学習会でした。 災害時要支援者制度登録者は146名(多いか少ないか)、避難についての課題を今後はどう考えていくべきか、障害のある当事者の声を定期的に聞き、共に考えてほしいと講師に要望しました。手話通訳とUDトークを併用しての学習会は今後も活用できそうです。