オンライン研修会(防災)

「倉敷真備大水害-その時、行政職員と社協職員は住民ニーズにどう向きあったのか?-」 令和2年度第3回災害ボランティア関係団体研修会のオンライン研修会に参加しました。倉敷市市職員、社協職員の話しを聞きました。日頃から関係箇所とのコミュニケーション、訓練、役割分担を明確にしていくことは重要だと改めて認識しました。災害が起きてからではなく、事前に備えることは重要です。 この研修会は、音声認識システムを活用して参加し、誤字はありましたが、資料を活用しながらも何とか内容を理解することができました。