一般質問 ①高齢者支援

9月3日定例会において一般質問をいたしました。高齢者支援についてです。戸田市の徘徊高齢者探索システムは、認知症等で徘徊を繰り返してしまい介護認定を受けた40歳以上の方に通信端末機器を身につけてもらうことにより、位置情報を介護者に知らせるシステムです。

(1)徘徊高齢者探索システムの有効活用について            ①QRコードの活用                            A事業者や先進自治体からヒアリングを行いながら、市の実情に合った有効なシステムの導入について検討を進める。                   ②防災行政無線で放送された対象者への探索システムの利活用の推進について。A 警察からの依頼により、防災行政無線で徘徊の放送を行った方などが、探索システムの利用につながるよう、警察を通じたパンフレットの配布などについて調整する。                              (2)地域包括支援センターの受入れ体制についてQ 管轄地域により相談窓口が異なり、相談者の居住地により断らざるを得ない状況があると伺っている。受入れ体制を改善すべきではないか。                     A 圏域外の方からのご相談を一律にお断りするのではなく、事情に応じて一般的な問い合わせはお受けする等、柔軟な対応は行っている。電話や訪問による相談も受けているので、引き続き周知と共に、丁寧な対応に努める。他に、市ホームページ内では地域包括支援センターでは探しづらいので改善をお願いしました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人