最新の活動レポート

佐藤太信 公式SNS

佐藤太信 公式facebook 佐藤太信 公式Instagram 佐藤太信 公式twitter

アーカイブ



胃部X線検査支援システム『e-検査ナビ』

胃部X線検査支援システム『e-検査ナビ』
本日、開発者の1人である宮田さんから『e-検査ナビ』を体験させていただきました。
医療機関において、私を含め耳の不自由な方が検査を受ける時、検査指示の音声が聞こえづらく、胃のバリウム検査は困難と言われています。そこで、検査の指示を液晶モニターやヘッドマウントディスプレイにイラスト等でイメージとして表示、さらに多言語対応した文字や合成音声でもサポートするシステムが『e-検査ナビ』です。これは、手話の他、日本語が話せない外国人にも対応しています(英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語の字幕あり)。
この『e-検査ナビ』は、埼玉県内の病院にも導入されています。全国の医療機関に拡がれば嬉しいです。実際の検査時に是非試してみたいです(^o^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA