最新の活動レポート

佐藤太信 公式SNS

佐藤太信 公式facebook 佐藤太信 公式Instagram 佐藤太信 公式twitter

アーカイブ



市民生活常任委員会視察

8日、戸田市議会市民生活常任委員会として、神奈川県葉山町の「はやまクリーンプログラム」「はやまエシカルアクション」「ごみ減量化の取組み」について視察してきました。私が所属する市民生活常任委員会では「脱炭素社会の実現に向けて」を年間テーマとして取組んでいます。

「はやまクリーンプログラム」は、プラごみ削減に向けた取組みであり、公共施設からペットホテル飲料の廃止とともにウォーターサーバーを設置し、マイボトル・マイバッグキャンペーンを展開しています。

「はやまエシカルアクション」は、町インスタグラムに事業者・団体がリサイクルやゴミの減量等、取組まれているエシカルな活動を紹介しています。エシカルとは環境保全や社会へ配慮した消費行動のことです。

「ごみ減量化の取組み」は、生ごみ自家処理の推進を写真のようにキエーロを使って町民個々の意識のもと進められていました。また、分別の細分化や戸別収集等、町全体としてによる工夫がされていました。キエーロとは黒土中に含まれるバクテリアの力を利用し生ごみを分解し消滅させる生ごみ処理機です。葉山町発祥で、臭いや虫の発生が少なく投入後堆肥がでないなど手間がかからないとのことです(写真参照)。

葉山町は、個々のごみ減量化に対する意識が浸透している印象を受けました。ごみ減量化はどの自治体も喫緊の課題です。戸田市でもごみ減量化が進むように委員会内で議論を重ねていきたいと考えております。

葉山町の取組みに学ぶことはたくさんありました。視察にあたりまして、関係者の皆さまには大変感謝申し上げます。

#戸田市#葉山町#脱炭素#ごみ減量化#キエーロ#エシカル#戸田市議会議員#佐藤太信


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA