受動喫煙防止対策イベント

5月31日の世界禁煙デーにあわせて戸田市役所2階ロビーで受動喫煙に関するパネルの展示や血管年齢測定が行われていました。

私の血管年齢は…3歳若いといった結果が出ました。年相応の血管年齢を維持することができてホッとしています。

#戸田市#戸田市役所#受動喫煙#世界禁煙デー#血管年齢#戸田市議会議員#佐藤太信

受動喫煙について考えよう!の取り組みを市役所内で行っていました。


1件のフィードバック

  1. 佐藤様、初めまして、受動喫煙の活動レポートをみて、現在の下戸田1-16-1での状況を書かせていただこうと思いました。まずは市の環境課のURLを
    https://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/212/kankyo-cl-kitsuen.html
    とあります。私はほぼ毎日道路含め掃除をしますが、タバコの吸い殻がない日は月に一度あるかないか程度で、歩きタバコ&自転車に乗りながら煙草&バイクに乗りながらタバコ等みかけますし、タバコの箱を捨てる人も増えました。私の家の窓が道路に面している為、換気の為に窓を開けていると歩きタバコ等で受動喫煙させられます。上町町会のゴミゼロ運動でも一番多いものはタバコの吸い殻のようです。(ついでに言えば、所かまわず他人の家の出入口付近や窓付近で犬に糞尿させる人もいて、糞尿の臭いも気になりますが・・・)戸田市の人口が増加したのはよいのでしょうが、悪い人も増えたようです。市の定めた駅周辺では指導員の方による指導があるようですが、現状住宅地等ではそういうものもない為、改善することもなさそうです。日中は主に年寄がタバコを吸い捨てる事が多いようで、それ以外は通勤&帰宅途中の現役世代が多いようです。なので指導員の方が住宅街に来ても、ほとんどが指導員の方の勤務時間外の歩きたばこ&ポイ捨てとなるので、意味はあまりなく、かといって環境課で歩きたばこ禁止等の掲示物を配ったとしても、それを道路や電柱に貼るとルール違反で道路管理課に剝がされるので、
    「市役所の方で市の管理下において住宅地での歩きたばこ禁止や犬の糞尿禁止の掲示物の設置」ができれば多少は改善されるのではないかと思い書かせて頂きました。
    我々の街、戸田市をもっと住みやすくより良い街にするために、活躍を期待しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA