バリアフリー設計

本日は、担当課から戸田市身体障害者福祉会に依頼があり、目の不自由な方々に戸田市役所にお越しいただき、戸田市文化会館改修工事(平成31年10月〜)、庁舎案内板設置について現地確認および意見交換を行いました。当事者の声を設計に反映いただけることになり、大変嬉しく思います!

これは、障害者施策推進協議会において委員の「視覚障害者団体が戸田市にはない。当事者の意見を伺ってほしい」との声から実現したものです。

庁舎案内板については、点字がわからない人もいるので、音声装置があればよい。多目的トイレについては、廊下の電気が暗いので改善を。戸田市文化会館については、点字ブロックの延長を。介助なしで1人で行動したい等の声がありました。

このように、当事者の意見が反映される施設が増えていってほしいと思います。

資産経営室、経営企画課、文化スポーツ課、障害福祉課の関係者の皆さま、このような場を設けていただいたこと、介助などボランティアなどご協力いただき、ありがとうございました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外