救急用コミュニケーションボード

ご存知でしたか?
戸田市の救急車にはコミュニケーションボードが搭載されています。

救急用コミュニケーションボードは、病気やケガ等の救急・医療場面で、救急隊員や医療機関の方とスムーズに意思疎通が図れるようにするために作られています。

意思疎通を図るために必要なものです。
・自閉症や知的障がいがあって、言葉と絵で伝えると理解しやすい方
・聴覚に障がいのある方
・言語に障がいのある方
・外国人など、相手に伝えることが難しい方

写真の説明はありません。