今日は朝から町会納涼盆踊り大会の後片付け、その後、新曽福祉センターへ埼玉県消防協会主催の防災講演会に参加しました。
戸田市は、地震被害による揺れと液状化による建物被害の危険度が高いとのこと。地震発生後の家具や食器類などの①転倒防止、②移動(飛び出し)防止、③落下防止、の対策が怪我などのリスクを低く抑えられるので、各自で対策を行うことも大切とのことでした。
今月の会派視察では、神戸市にある阪神・淡路大震災の映像記録などを残したと防災未来センターを見学しました。他人事とは思わす、我が家も家具や食器類などの転倒防止などを考えるきっかけとし、防災に関しての意識を高めていきたいです。
以下、情報です。
戸田市防災情報メール
https://www.city.toda.saitama.jp/…/…/anshin-bousai-mail.html
地震情報、気象注意報・警報、その他緊急情報等が携帯電話やパソコンのメールアドレスに送信されます。
いいとだマップ
http://e-toda.kukanjoho.jp/TodaInternet/?p=1
過去に浸水した地域が見られます。
❇事前に手話通訳者派遣を埼玉県消防協会にお願いしたので、手話通訳付きの講演会でした。他に聞こえない方が3名いらっしゃいました。
埼玉県消防協会の関係者の皆さま、手話通訳の手配いただきありがとうございました。

埼玉県防災講演会今日は朝から町会納涼盆踊り大会の後片付け、その後、新曽福祉センターへ埼玉県消防協会主催の防災講演会に参加しました。戸田市は、地震被害による揺れと液状化による建物被害の危険度が高いとのこと。地震発生後の家具や食器類など…

佐藤太信 市政に挑戦さんの投稿 2017年7月29日土曜日